体験予約 LINE予約

blog
ブログ

ダイエット中における食べ過ぎた日と翌日の対処法をお伝えします!

ダイエット中における食べ過ぎた日と翌日の対処法をお伝えします!

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

千葉市稲毛区のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

カロリートレードジャパン稲毛区店の杉山です!

ダイエット中なのについつい食べ過ぎてしまった!と翌日になって後悔したことがあるという方も多いかと思います。

ですがいつまでも後悔していても仕方ありません。正しい方法でリセットすれば食事を楽しめるだけでなく、脂肪の蓄積を予防して体型維持に繋げることもできます。

今回はそんなダイエット中に食べ過ぎてしまった日と翌日の対処法をお伝えします!

 

食べてもすぐに太るわけではない

そもそも前提として、前日に食べ過ぎてしまっても次の日に食べたもの全てが脂肪となって体につくことはありません。

食べたものが脂肪に変わるまでは24〜48時間程度の時間が必要だとされています。つまり、食べ過ぎてしまってからそれをリセットするまでに2〜3日程度の猶予があり、この期間をどのように過ごすかでその後のスタイルに大きく影響します。

 

断食はしてはいけない

食べ過ぎてしまった次の日はついつい食事を抜いてしまいがちになってしまいます。しかし、この断食行為は食べ過ぎた対策になるどころか逆効果にもなりかねません。

一般的に食事を抜くと食事と食事の間の時間が長くなるため、次に食事をする際に食べ物が体に入ってきた時に血糖値が急上昇してしまいます。この血糖値の急上昇を下げようとするためにインスリンが分泌され、またその効果により血糖値が急降下してしまうと体は糖が足りないと認識し、必要以上に糖を吸収しようとして余ったエネルギーが脂肪となってしまいます。

また、食事のリズムが乱れてしまうと、体内時計も乱れ、それにより代謝が下がってしまうため脂肪を燃やしにくい、痩せにくい体にもなりかねません。

つまり、食べ過ぎた翌日であっても食事を抜くということはむしろ太りやすくなる原因にもなりかねないのです。

 

食べ過ぎた後のリセット方法

ここからはこの記事のメインである食べ過ぎた後に行うリセット方法について、5つご紹介します。

①水分をとる

食べ過ぎてしまった後は過剰に塩分を摂ってしまっていることが多いので、顔や体がむくみやすくなっています。また、食事だけでなくお酒を飲みアルコールを摂取している場合はむくみだけでなく脱水状態にもなるともされているので、食べ過ぎてしまった、飲み過ぎてしまった後はいつもより意識的に水分を摂るようにしましょう。

ですが、一気に水分を摂ってしまうと水分の吸収率が下がり、また内臓を冷やして代謝を下げないためにも常温の水や白湯を喉が乾く前にこまめにとるようにしましょう。

②食間を開け過ぎない

先ほども簡単に説明しましたが、食事と食事の間の時間が飽き過ぎてしまうと血糖値の急上昇に繋がり、結果的に逆効果にもなりかねません。それを防ぐためには食事と食事の間を4時間程度以内にする必要があります。しかし、普段通りに食事をするとほとんどの場合食間が4時間以上になってしまうかと思います。そんなときはおやつとしてカカオ含有率が高いチョコレートや食塩不使用のナッツなどを食べ、小腹を満たすようにしましょう。

③胃腸に優しい食事を心がける

食べ過ぎてしまった際は揚げ物のような脂っこいものや、塩辛いもの、甘いスイーツなど栄養の偏ったものを食べてしまったというパターンがほとんどだと思います。

そんなときはまず足りていない栄養を取ることを心がけましょう。また、油などで胃腸が疲弊している可能性があるので、なるべく刺激の少ないものを選ぶようにしましょう。

具体的には朝食で野菜と果物中心にすることで食物繊維やカリウムなどを摂取し、むくみや老廃物を促し、昼食では代謝を上げるためにも高タンパクなものを摂ることを心がけてみましょう。

このとき、赤身肉や鶏胸肉などの高タンパク低カロリーの肉、魚を選ぶとよいでしょう。また、胃腸を整えるために発酵食品を取り入れてみても良いでしょう。

⓸軽い運動

食べ過ぎてしまった次の日は普段よりも体を動かし、活動量を上げることも効果的です。食べたものの消化を促すだけでなく、代謝を上げる効果もあります。このとき、激しい運動をする必要はなく、ウォーキングなどの軽めの運動で十分です。忙しくて運動をする時間を取れない場合でも家で家事を増やして動く量を増やすなど、とにかくいつもより運動量を増やすことを意識しましょう。

⑤睡眠の質を上げる

健康的な体を維持するために睡眠はとても大切な要素です。太りにくい体作りにおいてもこれは当てはまります。

1番のダイエット方法は睡眠とも言われるくらいですからね。睡眠においても、特に質が重要になります。質の高い睡眠を取るためにも寝る直前までスマホを触ったり激しい運動をしたり、睡眠の妨げになるようなことは避けるようにしましょう。

 

まとめ

以上 “ダイエット中における食べ過ぎた日と翌日の対処法をお伝えします!”でした!

食べ過ぎてしまった翌日はやってしまったと後悔してしまいますが、正しい方法で対処すればリセットすることができます。

是非食べ過ぎてしまった後はこの記事で紹介した方法を実践して ダイエットを成功させましょう!

自分の体を変えたいという方は是非一度カロリートレードジャパン稲毛区店へお問い合わせください。

無料カウンセリングと体験トレーニングのお申し込みができますので、お早めにお問い合わせください。

無料カウンセリングお問い合わせフォーム