TRAINER

 代表挨拶

初めまして!総武線稲毛駅からバスで7分千葉市稲毛のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPAN 稲毛区店代表の杉山 将央(すぎやま まさひろ)と申します。

運動未経験の方からコンテストに向けての減量やアスリートのパフォーマンス向上など幅広く指導を行っております。

代表はどんな人?と思っている皆様に、挨拶を含めこの場を借りて自己紹介をさせていただきます

代表パーソナルトレーナー
杉山 将央(スギヤママサヒロ)

経歴

2011
中学卒業後、静岡の高校に進学し一人暮らし
2014
高校卒業後、地元千葉に戻りサッカーのコーチをしながらコンビニでアルバイト勤務
2015
予備校に通い、大学受験をするも補欠合格となり進学できず
2018
大手パーソナルジムに入社、翌年千葉店店長に就任
2020
大手ではできない指導があると感じ独立

CALORIE TRADE JAPAN(カロリートレードジャパン)稲毛区店を立ち上げる

資格

CLJ-CPT

趣味

旅行
筋トレ
Netflix
カフェ巡り

学生時代

とにかく慌ただしい子供で、家に帰るといつも荷物を玄関に放り投げてすぐに外に遊びに行っていました(笑)

カラダを動かすことも大好きで、サッカー、空手、野球、テニス、卓球、水泳、バドミントンと多くのスポーツを経験してきました。

その中でも特に、小学4年生で始めたサッカーでは持ち前の運動神経を発揮して市の選抜に選ばれていました。

中高とさまざまなクラブチーム、学校にお声がけをいただき、静岡にあるサッカー競合校に進学しました。

寮が満員ということで、練習場近くにアパートを借り、15歳から3年間一人暮らしをしていました。

順風満帆!…に行くかと思いきや在校時は一度も公式戦に出場できず、ベンチメンバーにすら入れず3年間を終えました。(その間チームは3年連続全国大会出場)

トレーニングとの出会い

3年間試合に全く出られませんでしたが、その一つの理由が怪我が多かったことです。

私はテクニックよりもスピードや身体の強さを売りにしたプレースタイルでしたので、カラダを酷使しすぎ、常にどこかしらを負傷したままプレーしている状態でした。

怪我に悩んでいたとか先輩に『筋トレしてみれば?』と何気なく言われたのがトレーニングを始めるきっかけとなりました。

実際その先輩がムキムキでかなりモテてていたからトレーニングを始めたというのもあります。8割くらい(笑)

もともと力は強い方でしたが、ウエイトトレーニングをするようになると、さらに力強くなり足が速くなったり、当たり負けしなくなったりとパフォーマンスが向上しました。

また、それ以上に見た目での変化が大きく、ウエイトトレーニングによるボディメイク効果の高さに驚いたことを覚えています。

トレーニングする中での葛藤


→ムキムキだと思っていた高校3年時の写真

高校の同級生たちがプロ選手になったり、有名大学からオファーされている姿を見て、自分がサッカー選手として食べていくことは難しいと思い、サッカーを辞めることを決意すると、何に対しても情熱がなくなってしまい、しばらくフリーターをすることとなりました。

その間も不思議ですが、筋トレだけは継続していました。

今考えると変化を実感できていたからかもしれません。

高校卒業後はゴールドジムに入会しました。

YouTubeやネットの情報を自身で調べ独学でトレーニング知識を身につけていきました。

とても充実した生活だと感じていましたが、親や友人など周りの人から見ると『筋トレバカ』と言われてしまっていました。

当時、進学も就職もせず筋トレばかりしていたので、当たり前の反応ですが、私はトレーニングが大好きだからこそ『自分のせいでトレーニングや筋肉の価値、評価を下げてしまっているのではないか』とトレーニングを続けるかどうかを悩みました。

転機


→大会直前の写真

そんな時、有名筋トレYouTuberのカネキンさんの動画でフィジークというボディビルのような新しいコンテストの存在を知りました。

ボディビルといえばブーメランパンツにムキムキの男たちが…というイメージですが、フィジークは『海で映える逆三角形のカラダ』というモデルとボディビルを融合させたようなものだったので、『自分の筋トレを見てめてもらうにはこれしかない!』とすぐに出場を決意しました。

結果は新人戦でギリギリ入賞と芳しくないものでしたが、大会出場をきっかけに周りの人達からトレーニングについて質問されたりするようになり、気づけば『筋トレバカ』と言われることはなくなっていました。

パーソナルトレーナーになる決意

大会出場後、母と友人に頼まれ、それぞれトレーニング、食事の指導を始めました。

なかなか時間が合わず、友人とは朝6時から毎日一緒にトレーニングをしました。

本人の努力が凄まじかったことというのもありますが、3ヶ月で15キロの減量に成功し、『初めて自分の腹筋が見えた!』と喜んでくれました。

お酒が大好きな母は『痩せたいけどお酒はやめない!』ということでしたが、その分他の食事やトレーニングで6キロの減量に成功しました。

また、減量だけでなく20年以上悩まされていた腰痛が改善し、ほとんど痛まなくなったと感動していました。

この二つの経験から大好きなトレーニング、ボディメイク、ダイエットの知識を使って、『より多くの人を幸せにできる』『トレーニングや筋肉の価値を高めることができる』と思いパーソナルトレーナーとして活動する決意を固めました。

独立のきっかけ

パーソナルトレーナーになろう!と思ったものの右も左もわからない状態だったので、まずは大手のパーソナルジムに入社しました。

まともな社会経験のなかった私は当初パソコンの電源の付け方すらわからなかったのですが、、、

もともとトレーニングが大好きだったこともあり、どんどん結果を出し、2年目からは店長を任されるほどになりました。

いろいろな指導をさせていただき、「杉山さんのおかげで変われました!」と感謝の声をいただくことも多く、お客様の人生を少しでも華やかに出来たことをとても嬉しく感じ、とても充実感がありました。

ただ、会社が大きく成長していく中でマニュアル化が進み指導においての制約が増えてしまったことで、自分の思い描く最高の指導が出来なくなってしまいました。

また、店長という立場が故に、事務作業や管理業務が増え、カウンセリングをしたお客様を他のトレーナーに担当してもらうということが多くなりました。

お客様からも「杉山さんが担当してくれないんですか?」と言われてしまうことが多々あり、自分が担当したらもっと結果が出せるんじゃないか、もっと喜んでもらえるのではないか、と感じるようになっていました。

そこで、パーソナルトレーナーとして『より多くの人を今より幸せにする』ために、独立を決意しました

トレーナーの使命

ネットやテレビでは間違った情報が多く流れています。

怪しげなダイエットサプリ、痩身サプリなども多く、効果が出ないものや健康を害してしまうものも増えていると思います。

まだまだフィットネスの文化が浸透しきっていないからこそ、正しい知識を広めなければいけないと感じます。

これからの日本は少子高齢化が進み、年金受給年齢の引き上げ、定年引き上げ、医療費負担増加などが起こることが予想されます。

『自分の健康は自分で守る』ことがこれからは最重要となります。

トレーニングや正しい食事は健康を守るための『予防医学』になり得ます。

フィットネス文化を広めていくためにも、私は、大手のようなマニュアルでは出来ないお客様ひとりひとりに合った指導を心掛けています。

最後に

ここまで見ていただきありがとうございます。

『より多くの人を今より幸せにする』ことが私のトレーナーとしての使命です。

トレーニングをすることでカラダが変わり、人生が変わります。

おごりではなく、自信があるからこそ、変わりたいと思っている方は私の元に指導を受けにきていただきたいと思います。

是非とも私にお任せください!

今より幸せになれるよう、嬉しい時もうまくいかない時も常に寄り添って指導させていただきます!

変わりたいと思っている方、CALORIE TRADE JAPAN 稲毛区店で最高のカラダ、素敵な人生を手に入れましょう!

皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

CALORIE TRADE JAPAN 稲毛区店 代表 杉山 将央

顧客満足度1位
稲毛区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

杉山 将央
すぎやままさひろ

トータルセッション数

4,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月240セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。フリー時代合わせ、約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

稲毛区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

稲毛区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ