BLOG

ブログ

やっぱり筋トレが一番痩せる!筋トレが効果的な理由

ダイエットをまず何から始めるかと聞かれるとほとんどの人が食事制限と答えます。

食事制限ばかりに頼ってしまいどんどん制限がキツくなることで元気がなくなってしまったり、

思うような結果が出ずダイエットを継続することができなかったという経験をされている方も少なくないと思います。

そんな悩みを解決してくれるダイエットの頼れる味方が筋トレなんです!

本記事では筋トレがダイエットに効果的な理由を解説していきます。

そもそも筋トレって?

痩せるために運動をしたほうが良いというのは常識ですが、運動とは言っても筋トレではなく

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をイメージすることが多いと思います。

筋肉を動かして力を発揮することが筋力トレーニングなので厳密には有酸素運動も筋トレに含まれますが、

有酸素運動はかなり強度の低いトレーニングに分類されるため、

今回は強度の高い重りを用いたトレーニングを『筋トレ』として話を進めていきます。

ダイエットに効果的な理由

ここ数年、人気のモデルがパーソナルジムに通ってる写真をSNSに投稿するなど筋トレ自体が世に浸透してきていると感じます。

しかし、まだまだダイエットに効果的な筋トレいうイメージを持つ方は少ないので筋トレの良さをお伝えいたします。

筋トレ大好きな代表・杉山が筋トレの良さを上げていくとキリがないので、、、(笑)

今回はダイエット(減量)に絞ってダイエットが効果的な理由を解説していきます!

代謝が良くなり消費カロリーが増える

消費カロリーは基礎代謝と運動量の掛け算で求められます。

つまりどちらか一方、またはどちらも高まることで消費カロリーを増やすことができます。

基礎代謝は年齢・性別・体重など様々な要素から決定されますが、特に筋肉量に依存しているといわれています。

筋肉量を増やすことができれば、【基礎代謝UP→消費カロリーUP→痩せやすくなる!】という嬉しい流れが出来上がります。

マラソン選手と短距離選手を比べると同じ走るという動作でも筋肉量の違いは一目瞭然ですよね。

有酸素運動も筋肉を使用していますが強度が低すぎるため、筋肉量を増やすことはありません。

それどころか長時間の運動に耐えられるよう重量を落とそうとするので、

場合によっては筋肉量が減少してしまう可能性すらあるのです。

トレーニング後は消費カロリーが高まる

トレーニングをすることで筋肉は傷つき疲弊します。

皆さんがぐったり疲れているのと同じように筋肉も疲れてしまっているんですね。

トレーニング後、筋肉は疲れから出来る限り早く回復しようとするため、

通常よりも多くの酸素を取り込み消費カロリーが高まります。

この現象はEPOCと呼ばれ、48〜72時間、つまり2,3日は続くと考えられています。

トレーニングをすることで筋肉が増えていなくても消費カロリーが増えるというのは驚きですよね!

アンチエイジング効果で若返り

ジムにいる方は年齢にかかわらず生き生きとしていて、実年齢以上に若く見えますよね?

もちろんストレスが解消されるなど精神的な影響もありますが、筋トレをすることで肉体的にも若々しくなれるんです!

筋トレが若返りに効果的な理由は筋トレをすると『成長ホルモン』の分泌量が増えることです。

成長ホルモンというと成長期のお子さんをイメージされるかと思いますが、実は成人した後も分泌されています。

成長ホルモンは肌や骨、髪、臓器など体の各部の健康維持に欠かせないホルモンです。

筋トレをすることで成長ホルモンの分泌量が増え、体が若々しい健康的な状態になります。

短時間でも効果がある

有酸素運動と違い筋トレは強度が非常に高い運動のため、短時間でも多くのエネルギーを必要とします。

例を出すと、50mを全力疾走するのと歩くのとでは、全力疾走したほうが時間は短くエネルギーの消費は多くなりますよね。

短時間で消費カロリーを増加させることができるため、忙しい人でも効率よくダイエットすることができます。

筋トレ後の食事は太りにくい

EPOCと似たような現象ですが、筋トレ後は筋肉が疲弊しているためより多くの栄養が筋肉に運ばれます。

エネルギー源となる糖質を摂取するとインスリンというホルモンが分泌され、血中の糖が体の各部に運ばれますが、

筋トレ後は筋肉に栄養が運ばれやすくなっているため脂肪にエネルギーが運ばれる割合が低くなります。

脂肪細胞に運ばれたエネルギーは体脂肪として貯蔵されてしまうため、運ばれないようにするのが一番です!

甘いものが食べたい時には筋トレ後に食べると体脂肪の蓄積を抑えることができます!

まとめ

本記事では筋トレの重要性についてお話しさせていただきました。

一昔前ではダイエットといえば耳つぼやエステが主流でしたが、最近ではパーソナルジムに通うことが常識になりつつあります。

その理由は食事制限とは違い筋トレはパーソナルジムでしかできないからです。

筋トレをダイエットに取り入れて最短最速で理想の体を手に入れましょう!

最後まで見ていただきありがとうございました!

以上、CALORIE TRADE INAGEがお送りいたしました!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。