体験予約 LINE予約

blog
ブログ

ダイエットの期間・目標はどの様にして立てるのか?

ダイエットの期間・目標はどの様にして立てるのか?

こんばんは!稲毛区のパーソナルトレーニングジムカロリートレードイナゲ代表の杉山です!

本日はダイエットの目標と期間の立て方をこのコラムにて説明したいと思います。

皆さんは何事を行うにもそうですが目標と期間を決めると思います。

これはダイエットでも一緒です。

ですが詳しいダイエットの目標・期間の立て方を知っている方は少ないのではないでしょうか?

ダイエットにも目標・期間を決める必要があります

自分の願望を先行させて「何キロ痩せる!」と決意しても

計画自体に無理があったり、ペースが早すぎるためにせっかく計画を作成しても計画倒れしてしまう場合を多々見かけます。

この計画倒れを防ぐために本日はパターンごとに分けて

ダイエット計画・期間の立て方を説明していきたいと思います。

是非本日の内容を参考に計画倒れしないダイエット計画・期間を作成してみて下さい。

ダイエット期間の立て方

まずはダイエット期間の立て方です。

このダイエット期間の立て方のポイントは明確なイベントがあるかどうかで別れます。

例えば結婚式です。

結婚式で今までなんとなく取り組んでいたダイエットに

今回こそ本気で取り組みたいという事で

当店にご来店いただく場合があります。

この場合はまずは結婚式まであとどれくらいの期間があるのかでダイエット期間も大きく変わります。

例えばですがあと結婚式まで1ヶ月しかないという事でしたら

ある程度強制的に1ヶ月がダイエットを実施できる期間となります。

逆にあと半年程度あるという事でしたら

そのお客様の体重・体組成を考慮して数ヶ月程度ダイエット期間をとることができます。

ダイエット期間はもし明確なイベントがない場合でしたら

だいたい3,4ヶ月が理想です。

この数字の理由は人間の体質と集中力にあります。

人間は大体90日で全身の細胞が新陳代謝によって入れ替わると言われています。

ですので約3ヶ月前にダイエットを開始すればその時の生活習慣での内容がダイエット期間が終了するときに身体に現れます。

またダイエットは基本的に長い方がいいです。

短いとそれだけ大きな成果を出すのに無理なペースで取り組むことになり計画倒れの要因になり得ます。

ですがここで難しくなってくるのが先述した人間の集中力です。

ある程度ダイエットは食事習慣の改善や運動習慣の改善など

今までの生活習慣をいい方向ではあるのですが大きく変更する行為になります。

ですのである程度期間を定めて集中しつつ取り組む必要があります

ここで期間をあまりに長く設定すると

集中力が続かなくなるため集中力が続かない状態でも

継続できるように月間の目標をなるべく低すぎる形に設定する必要があります。

期間を長く、月間の目標を高く設定すると

これも集中力が切れた状態で大きなハードルを超えなければいけなくなるので途中までは計画通りに行っても

途中で集中力が切れてしまいかつそれでも大きな目標を達成しなければいけない為計画倒れはもとよりリバウンドの危険性もあります。

ここまでの内容をまとめると

明確なライフイベント(結婚式など)がある場合はそれまでの期間に合わせて

そのでない場合は大体3ヶ月で設定し

どちらの場合も最長4ヶ月くらいが目安となります。

ダイエット目標の作り方

次に目標の立て方に移ります。

このダイエット目標も非常に重要です。

例えばあなたが2ヶ月で10kg痩せたいと考えた時に単純に10kgを2分割して1ヶ月に5kgを減少させていこうと考えるのは些か短絡的です。

ダイエットは進行すればするほど体重・体脂肪は落ちにくくなります。

なぜかと言えばダイエットによって体重が減少すると

基礎代謝が減少してしまうからです。

基礎代謝とは簡単に言えば1日の消費カロリーのことです。

この基礎代謝は筋肉量に比例していき

その基礎代謝を向上・維持させていくために

我々の様なパーソナルトレーニングジムは筋肉トレーニングを実施していくのですが、この筋肉量は一朝一夕では増えません。

長い年月をかけて筋肉量を向上させていき

豊富な筋肉量で基礎代謝を高く保っていくことが

ダイエットのリバウンドを防ぐ方法の一つとなります。

3,4ヶ月程度、しかも体重を落としながらの中期間では

劇的に筋肉量を増やすことが出来ずある程度基礎代謝を落としながらダイエットを進めることになります。

また1ヶ月に体重を落としてしまうとその分無理をすることになるので精神的な負担が強くまたそれに加えて大きく基礎代謝を落としてしまう結果となります。

具体的な目安として1ヶ月に体重の5%を1ヶ月の目標とする考えがあります。

たとえば60kgの人間ならば1ヶ月目は3kg、2ヶ月目は57kgの5%で2.8kgとなります。

その時の体重の5%を月間の目標にすることで無理ないペースでダイエットを進めることが出来ます。

もし目標体重が現状から大きく、先述した3,4ヶ月では目標の体重までいかない場合は

一度休憩を挟み体重を維持しつつ筋肉量を向上させて基礎代謝を向上させていくことで次のダイエット期間の準備を進めていきます。

そこから再度、基礎代謝が高い状態で再度ダイエットを再開させていくのが理想です。

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットも最初の計画が重要です。

私たちもただ食事を制限し、ただ運動を行ってもらうだけでなく

しっかりとゴール、そしてそれに通ずる道筋を定めて

お客様にサービスを提供しています。

最後まで見ていただきありがとうございました!

以上、CALORIE TRADE INAGEがお送りいたしました!

顧客満足度1位
稲毛区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

杉山 将央
すぎやままさひろ

トータルセッション数

4,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月240セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。フリー時代合わせ、約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

稲毛区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

稲毛区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ