BLOG

ブログ

【最強ダイエット食材】ブルーベリー

最強ダイエット食材第5弾!今回はブルーベリーについて解説していこうと思います。

なんとなく眼に良い?美容に良い?というイメージを持たれている方は多いのではないでしょうか。

実はブルーベリーは美容、健康以外でもダイエットにも大変効果的な食品なんです!

ブルーベリーを摂取するメリット、おすすめの摂取方法をご紹介いたします!

ダイエット向け!超低カロリーなブルーベリー

前回のブログ【低糖質スイーツの闇とは!?】でも紹介しましたが、ブルーベリーはボリューミーかつ低カロリーなため非常にダイエット向きの食品であるといえます。

こちらは前回の記事同様、セブンイレブンで購入した冷凍のブルーベリーの写真です。

裏側にある栄養成分表示を確認するとエネルギーが81キロカロリーとかなり低いことがわかります。

加工されていないフルーツの場合、野菜と同じく食物繊維と水が多く含まれていることが多いため、質量に対してカロリーが低い傾向にあります。つまりたくさん食べても太りにくいということです!

ブルーベリーは一般的に1粒(2g)中に約1kcalの熱量が含まれていると言われておりますが、これはブルーベリーを20粒食べてもチョコを1粒食べるのとほとんど同じカロリーということです。

適度に甘みもありスイーツ感覚でも食べられるのでダイエット中の間食にもってこいと言えますね!

美容・健康効果も抜群!

ダイエット効果以外にも皆様が想像する通りブルーベリーには美容・健康面でもとても良い効果が期待できます。

ブルーヘリーに含まれるビタミンや色素が下記のメリットを体にもたらすと考えられます。

・豊富なビタミンCが肌の再合成をサポート

ブルーベリーにはビタミンCが多く含まれており、美肌効果を高めてくれると言われています。また、ビタミンCには免疫機能を高める働きや高い抗酸化作用もあるため、風邪の予防などにも効果的であると考えられています。

ブルーベリー1カップ分を食べることで、1日のビタミンC推奨摂取量の24%を摂取することができます。

・アントシアニンによる最強クラスの抗酸化作用

アントシアニンは通常、青や紫色の色素を持つ成分で、高い抗酸化作用を持っています。鉄が酸化してどんどん錆びていくのと同じように人間の体も酸化することで老化が進んでしまうと言われています。

抗酸化作用は文字通り酸化に抗うことを指しており、アントシアニンには老化現象を抑える働きがあるということです。

そのため、老化により内臓が弱ったり色々な機能が低下することで発症するような病気を予防することも期待できます。

ブルーベリーが視力に対して良い影響を及ぼすというのも実はこのアントシアニンによるものです。アントシアニンはブルーベリーの他に紫サツマイモなどにも多く含まれています。

・糖尿病や肥満予防効果

ブルーベリーを1日に3食摂取した場合、2型糖尿病のリスクが7%減少したという研究データがあり、これはブルーベリーに含まれるアントシアニンが血糖値を下げるホルモンである『インスリン』の反応を改善しているからだと考えられています。

インスリンの感受性が高まることでとエネルギーが筋肉など体の各部に運ばれやすくなるため、脂肪として蓄積しにくくなり肥満予防にもつながります。

低カロリーというだけでなく脂肪の蓄積を抑えるという点でもダイエットにとても効果的ということですね。

・心臓病のリスクを軽減する

ブルーベリーには、新鮮、冷凍、粉末であろうと血圧を下げる働きを有しているため、心臓病のリスクを減少させることが研究でわかっています。

また、血圧を下げる以外にもブルーベリーは酸化悪玉コレステロールを減らすことで心臓病おリスクを低下させると言われており、1日に150gの摂取で心血管疾患のリスクを15%低下させるとされています。

ブルーベリーを食べるだけで心臓病の予防効果も得られるというのはすごいですよね!

おすすめの食べ方

先ほどもご紹介した冷凍のブルーベリーは採れたてのものを即冷凍していることが多いため、栄養価が高く酸化されていないことが多いのでおすすめです!

また生のものと比べると断然コストパフォーマンスに優れているためお財布にも優しいですね。

冷凍のものをそのまま食べても良いのですが、私は半解凍して食べることをオススメします!甘みと程よい酸味がありアイス感覚で食べることが出来ます。

欲求を満たすだけでなく前述した健康や美容面でもメリットが多いので、ダイエット中に甘いものを我慢する代わりにブルーベリーをスイーツ感覚で食べてみることをおすすめいたします!

まとめ

今回はダイエット中にも楽しんでいただけるブルーベリーを紹介しました。

フルーツ全般に言えることですが、質量の割に低カロリーなことが多く間食に用いるのにとてもおすすめです。

シロップ漬けやドライフルーツ、ジュースの場合は質量に対してかなりカロリーが高くなってしまっているので、生、もしくは冷凍の果物を摂取するようにすると良いでしょう。

我慢ばかりではなくブルーベリーなどの果物をうまく活用して楽しくダイエットを成功させましょう!

最後まで見ていただきありがとうございました!

以上、CALORIE TRADE INAGEがお送りいたしました!

顧客満足度1位
稲毛区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

杉山 将央
すぎやままさひろ

トータルセッション数

4,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月240セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。フリー時代合わせ、約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

稲毛区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

稲毛区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。