BLOG

ブログ

【最強ダイエット食材】ブロッコリー

「ブロッコリーとささみばっかり食べてるんでしょ?」とよく聞かれる代表の杉山です(笑)

ボディビルダーがよく摂取しているイメージがあるブロッコリーですが、、実は!美容やダイエットにも非常に効果的で、特に女性にはおすすめの食材なんです!

今回は最強ダイエット食材の紹介第二弾、ブロッコリーについて徹底解説していきます!

ブロッコリーが女性におすすめの理由

ダイエット食品として有名なブロッコリーですが、特に女性にとって必要な栄養成分を多く含む食品でもあります。なぜ女性におすすめなのかを解説していきます。

脂肪がつきにくくなる

女性は男性よりも筋肉量が少ないため、筋肉が求める栄養が少なくなり、脂肪細胞にに栄養が運ばれやすく体脂肪が蓄積しやすくなってしまいます。

ブロッコリーに多く含まれるクロムという成分はインスリンの反応を改善する効果があるため筋肉に栄養が運ばれやすくなり体脂肪の蓄積を抑えてくれる効果が期待できます。

むくみ予防・改善

むくみに関してはこちらのコラム【千葉市稲毛区のパーソナルジムが教えるむくみ解消法】https://calorietradejapan-inageku.com/419/でも紹介しましたが、塩に含まれているナトリウムという成分を体外に排出できるかどうかが鍵となります。

ブロッコリーに多く含まれているカリウムは体内のナトリウム濃度を調整してくれる効果をもつため、むくみにつながるナトリウム過多の状態を予防・改善してくれます。

デトックス・美容効果

ブロッコリーの新芽に多く含まれる辛味成分であるスルフォラファン解毒作用、抗酸化作用があるため体の錆びつきを抑え、不要な老廃物を排出してくれると考えられています。また、スルフォラファンは癌予防にも効果があることがわかっています。

美肌を作り上げるコラーゲンの生成を助けるビタミンCも多く含まれているため、美容効果も抜群といえるでしょう。

筋トレするならブロッコリー

先ほどは女性におすすめと紹介しましたが、トレーニングをする人、筋肉をつけたい人にもブロッコリーはおすすめな食材です!

もちろん筋肉が増えれば消費カロリーが高まりダイエット効果も期待できるため、痩せたいと思っている方もぜひこの先をご覧ください!

テストステロンの分泌量を増やす

女性と男性の体つきの差は性ホルモンによるものです。男性ホルモンと呼ばれるテストステロンは筋肉を増強する働きがあるため、一般的には男性の方が筋肉が発達しやすく痩せやすいと言えます。

アブラナ科の野菜に多く含まれているジインドリルメタンとI3C(インドール-3-カルビノール)という二つの成分はブロッコリーにも多く含まれており、

これらの成分が体内で女性ホルモンであるエストロゲンの働きを抑えテストステロンの効果を増強すると言われています。

トレーニング前の食事にブロッコリーを取り入れることで、テストステロン値をあげ筋トレの効果を高めることができるでしょう。

骨を育てる

骨の主成分であるカルシウムを多く含むと同時にブロッコリーはマグネシウムも多く含んでいます

カルシウムが骨になるためにはマグネシウムが必要になるためブロッコリーを摂取することで効率よく骨を作ることができるようになります。

密度の高い骨がなければ強度の高いトレーニングに耐えられないため、ブロッコリーで骨を育てることも筋肉の増強につながると言えます。

筋肉の合成をサポートする

筋肉を増やすためにタンパク質を多く摂ることを意識している人も多いと思います。タンパク質といえば肉や魚など動物性食品をイメージすることが多いですが、意外にもブロッコリーには多くのタンパク質が含まれています。

野菜や果物でタンパク質が含まれていることはかなり珍しいですよね。

ブロッコリーにはタンパク質が豊富なことがわかりましたが、タンパク質だけでは筋肉は作られません。タンパク質が筋肉の材料になるのは事実ですが、筋肉を合成するためにはビタミンB群が必要になります。

ブロッコリーにはタンパク質だけでなくビタミンB群も豊富なため筋肉の合成をサポートしてくれる働きがとても強いんです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はダイエットやトレーニングをする方に非常におすすめなブロッコリーについて解説いたしました。

様々なメリットがあるブロッコリーですが、カサ増しにも使える低カロリーな食材ですので、ぜひ料理に取り入れてみてください!

最後まで見ていただきありがとうございました!

以上、CALORIE TRADE INAGEがお送りいたしました!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。