BLOG

ブログ

寝不足解消!睡眠の質を高める4つの方法

あなたは毎日しっかり眠れていますか?

人それぞれ必要な睡眠時間は違いますが満足のいく睡眠時間を確保できていない場合、様々なデメリットがあります。

ダイエットにおいても睡眠は運動、食事と同じくらいに大事な要素になりますので、

今回は睡眠について解説していこうと思います。

睡眠の質を高めるメリット

「Netflixを遅くまで見てたせいで今日は仕事に集中できない…」など、睡眠不足によるマイナスの効果を実感している方は多いかと思います。

ただ、それでも睡眠を蔑ろにしてしまっている方もいるのではないでしょうか。ダイエットだけでなく健康や美容にも睡眠の質を高めることはとても重要です。

睡眠の質を高めることで得られるメリットを4つ解説していきたいと思います。

疲労回復

深い睡眠であるノンレム睡眠が得られるほど体の修復が行われ疲労回復が高まると言われています。

また、体だけではなく脳も休まることで自律神経が整いストレス解消効果も期待できます。

ストレスホルモンであるコルチゾールは体にとって様々な悪影響を及ぼすホルモンですので、

睡眠の質を高めることで心身の健康を保つことができます。

肥満防止

食欲をコントロールするホルモンが分泌されると食べ過ぎを防いでくれます。

適切な睡眠を取ることでエネルギー代謝を亢進するホルモンが分泌され、太りにくい体質になります。

記憶力向上

睡眠には起きているときに経験したことを記憶として整理する作用があります。

深い眠りで経験した事柄やそのときの感情を整理し、浅い眠りで記憶として定着させます。

そのため、深い眠りだけでなく二つの眠りの状態がリズムよく訪れることで、記憶の定着が安定し記憶力向上につながります。

体を若々しく保つ

睡眠中に分泌される成長ホルモンは体の各部で組織の再編成を行います。

成長ホルモンが分泌されることで肌や骨などを作り替え、常に新しい状態を保ちます。

成長ホルモンの分泌は深い睡眠時に多くなることがわかっているため、

ぐっすりと質の高い睡眠が取れると分泌量が増え、体を若々しい状態に保つことができます。

質の高い睡眠とは?

そもそも質の高い睡眠とは?と疑問に思ってしまいますよね。

人それぞれ必要な睡眠時間は違います。睡眠時間は長ければ長いほど良いということはありません。

休日に昼まで寝ていたのになぜだか疲れが取れない…という経験は誰しもしたことがあると思います。

質の高い睡眠とは下記の3つが全て揃っている睡眠のことを言います。

寝つきが良い』『ぐっすり眠れた』『寝起きがスッキリ

この3つが全て揃うためには何をすれば良いのか、睡眠の質を高める方法を次項で解説いたします!

睡眠の質を高める方法

ここからは睡眠の質を高める4つの方法を解説していきます。

まだ実践できていないものがある人はぜひ試してみてください!

寝る3時間前に食事を済ませる

食事の直後は消化活動を優先しするため内臓が活発に働きます。

そのため内臓が休まることができず疲労が抜けにくい状態になってしまいます。

物にもよりますが、一般的に消化・吸収にかかる時間は3時間と言われているので、

就寝3時間前には食事を済ませておくと良いでしょう。

コーヒー・タバコを控える

コーヒーに含まれるカフェイン、タバコに含まれるニコチンには覚醒作用があります。

そのため入眠しづらくなってしまったり、眠りが浅くなる可能性があるため

コーヒーやタバコを寝る前に摂取することは控えた方が良いと考えられます。

日頃から運動をする

体を動かして疲れているときにはぐっすり眠れることが多いと思います。

運動をすることで体が休養を求めているため自然と眠りは深くなります。

睡眠の途中で目を覚ますことがなくなるので睡眠のリズムが整い、睡眠の質が高まります。

ただ、就寝直前に運動をしてしまうと交感神経が作用し興奮状態となってしまうため、

睡眠の妨げになってしまう可能性がありますので、ご注意ください。

体を温める

体を温めることが大事というのは聞いたことがあると思います。湯船に浸かったり、温かい飲み物を飲むなど体を温めることが大切です。

その理由は体温が下がっていくときに眠気が強くなるからです。

体の内側が温かく外側が少し冷えてきた状態が一番入眠しやすいといわれています。

そのため、体が熱くなっている状態でそのまま布団に入ってしまうと熱がこもってしまい体温が下がりにくいため、かえって入眠の妨げになってしまいます。

一度しっかりと体を内側まで温め、少し体を冷やしてから布団に入ることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?今回はダイエット以外にも美容、健康にもとても大切な睡眠について解説させていただきました!

日本人の朝は早く睡眠時間がとても少ないといわれています。。。

出勤時間は変えられませんが、スムーズな入眠と質の高い睡眠を実現することでさらに活力のある生活ができるのではないでしょうか。

すぐに実践できるものもあったかと思いますので寝不足に悩む方は是非試してみてください!

最後まで見ていただきありがとうございました!

以上、CALORIE TRADE INAGEがお送りいたしました!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。