体験予約 LINE予約

blog
ブログ

プロが教える便秘の原因と解消法

プロが教える便秘の原因と解消法

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

千葉市稲毛区のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム【カロリートレードジャパン稲毛区店】の杉山です!

ダイエットコースの方へ食事指導をしていると便秘に悩んでいる方が非常に多いと感じます。

当たり前のことですが、便秘というのは健康的にもダイエット的にもあまりよろしい状態とは言えません。

便秘を解消することができればさらに痩せやすく健康的なからだを手に入れやすくなると思いますので、今回は便秘について解説していこうと思います。

便秘の種類

そもそも便秘というのは排便の仕組みになんらかの障害が発生し、便が長い時間腸内に留まってしまう状態を指します。

この長い期間というのは曖昧な定義でかなり個人差があり、一般的には3〜4日以上とされていますが、不快感を催すほどであれば1日排便がないだけでも便秘とされるそうです。

一口に便秘といっても原因によって機能性便秘器質性便秘に分けて考えられます。

機能性便秘はさらに「痙攣性便秘」「弛緩性便秘」「直腸性便秘」の3つに分けられるため、器質性便秘と合わせて便秘は全部で4種類に分類されます。
それではそれぞれどのような原因で発生する便秘なのかを解説していきます。

機能性便秘

機能性便秘とは自律神経のバランスが崩れてしまい、大腸の機能が低下、もしくは不全となってしまったことによる便秘です。
生活習慣の改善により症状が良くなると言われています。一般的に「便秘」呼ばれるものはこの機能性便秘に該当するものがほとんどです。
それでは前述した機能性便秘をさらに分類した3つについて解説していきます。

痙攣性便秘

大腸が過度の緊張により動きが強くなりすぎることで痙攣を起こしてしまい便秘の動きが悪くなってしまう状態です。主にストレスによって過度の緊張が引き起こされるため、ストレス過多なサラリーマンなどに多く見られます。

弛緩性便秘

運動不足や、食物繊維の不足によって大腸の運動能力が低下して便が腸内に長く留まってしまうことによって引き起こされます。腹筋の低下も原因の1つとされるため、デスクワーク中心の方や、高齢者、日頃からだを動かすことが少ない方に多い傾向があります。

直腸性便秘

便が直腸に到達しているのにも関わらず、便意を催さず、便を溜め込んでしまうことで起こる便秘です。浣腸の乱用や、トイレを我慢してしまうなど排便のリズムが狂ってしまっている人に起こりやすいと言われています。長時間の車移動や朝の身支度に時間がかかり、トイレに行かない時間が長くなってしまう方に多く見られます。

器質性便秘

器質性便秘の場合は胃や小腸、大腸などのなんらかの疾患が原因となる便秘ですので、機能性便秘とは異なり、生活習慣を見直しても症状が改善されないことがあります。
必ず医療機関を受診するようにしましょう。

便秘の解消方法

便秘の種類について把握できたところで、次は便秘の解消方法について解説していこうと思います。

便秘解消のために行うべきことについて簡単に解説していきます!

1.適度な運動

適度な運動を行うことで血液の循環が良くなり、町の活動が活発になることが期待できます。また、運動不足によって腹筋が衰えると排便に必要な力が発揮できなくなるため筋トレも便秘解消にとても効果的です。

2.習慣的な排便

便意がなくとも毎日同じくらいの時間にトイレに行くようにすることで排便のリズムが整いやすくなります。

一般的に朝起きたタイミングは腸が動いて便が出やすい状態となっており、さらに朝食後には腸のぜんどう運動が活発になるため朝食後にはトイレに行くということを意識すると良いでしょう。

3.ストレス発散

ストレスも便秘を引き起こしてしまう要因となります。しっかり休息を取ったり、自分の好きなことをする、音楽を聞いてリラックスするなどストレスを発散するようにしましょう。

4.規則正しい食生活

食後は腸のぜんどう運動が活発になり便が出やすい状態になります。毎日同じ時間に食事をすることで排便のリズムが整いやすくなるので、できる限り一日3回同じ時間に食事を取るように心がけましょう。

5.水分をたくさん摂る

便の水分量が少ないということも便秘を引き起こす原因の一つです。便秘を解消するためにも十分な水分を摂るようにしましょう。

6.食物繊維の摂取

食物繊維は腸内で吸収されずに残るため、便に水分を含みやすくしてくれます。

7.便意を我慢しない

腸内に長く便が留まってしまわないように排便したいタイミングを逃さないことが重要です。

8.腸に良い菌を取り入れる

発酵食品、乳製品、納豆などの菌を取り入れて腸内環境を整えることで便の出が良くなる可能性があります。

また、ビフィズス菌、オリゴ糖の摂取も便秘の解消に有効です。

まとめ

今回は便秘について解説させていただきました。

便秘はダイエットの停滞の原因になってしまうこともあるので、便秘に悩んでいる方は1〜8の中でできていないと感じるものに取り組んでみましょう!

自分の体を変えたいという方は是非一度カロリートレードジャパン稲毛区店へお問い合わせください。

無料カウンセリングと体験トレーニングのお申し込みができますので、お早めにお問い合わせください。

無料カウンセリングお問い合わせフォーム