体験予約 LINE予約

blog
ブログ

トレーニングは万病に効く!?筋トレがもたらす効果を徹底解説!

トレーニングは万病に効く!?筋トレがもたらす効果を徹底解説!

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

千葉市稲毛区のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム【カロリートレードジャパン稲毛区店】の杉山です!

今やどこに住んでいても気軽にトレーニングを行うことができるほど、ジムが増えてきましたよね。
そのため、トレーニングやジム通いをここ数年で始めたという方も少なくないと思います。
しかし、昨今の新型ウイルス感染症によりトレーニングジムを退会してしまったり、運動の習慣がなくなってしまった影響で太ってしまったなんて方もいますよね。
トレーニングは私たち人間の心身の健康のためにとても良い影響を与えてくれます。
そこで、今回はトレーニングが私たちにとってどのような効果をもたらしてくれるのかという点について解説していこうと思います!

トレーナーニングを行うメリット

トレーニングが我々に及ぼすメリットはいくつかありますが、代表的なものは次の通りです。
  1. ダイエット効果
  2. 健康増進・若返り効果
  3. 精神衛生
上記のメリットについてそれぞれ解説していきます!

1.ダイエット効果

これはもはや定番ですが、トレーニングにはダイエット効果が期待できます!
特にウエイトを用いた強度の高いトレーニングの場合、トレーニング自体の消費カロリーも非常に高いですが、それ以外にもトレーニングから24〜48時間は代謝が向上すると言われています。
つまり、何もしていなくてもトレーニングから2日間はいつもよりも消費カロリーが増え、痩せやすい状態になるということです。
そのため、効率の良いダイエットをするなら筋トレはマストになってくるんです!
また、食事制限のみで痩せた場合と比べ、トレーニングを並行してダイエットした場合は筋肉量を維持しやすくなるため、ダイエットの停滞が発生しにくくなるだけでなく、リバウンドのリスクも最小限に抑えることができます。
ムキムキになりたい!という方でなくてもダイエットをするなら筋トレも行うようにしましょう!

2.健康増進・若返り効果

トレーニングはダイエットやボディメイクだけでなく健康的な身体造りをサポートしてくれます。その理由はトレーニングが成長ホルモンの分泌量を増加させるからです。
成長ホルモンと聞くと成長期にしか分泌されていないと思われがちですが、大人になっても成長ホルモンは分泌されています。成長期の場合はまだ骨に伸び代があるため成長ホルモンが骨にはたらき、背が伸びるのです。
大人になってからは背は伸びることはないですが、成長ホルモンによって肌や骨、髪などが生まれ変わり、健康的な状態を維持してくれます。
20代後半からはどんどん成長ホルモンの分泌量が減っていくため、若々しい身体を保つことが難しくなっていくと言われています。
しっかりトレーニングを行い、成長ホルモンの分泌量を増加することで、若返り効果を期待できるでしょう!

3.精神衛生

運動をすることで頭がスッキリしたり、気分が晴れたなんて経験をしたことがありませんか?
それはトレーニングや運動を行うことでセロトニン、ドーパミンといったホルモンの分泌量が増えるからだと考えられています。
セロトニンやドーパミンは幸せを感じさせるホルモンで、別名”幸福ホルモン”とも呼ばれています。セロトニンは精神の安定を司っており、気分を高揚させるはたらきをもっています。
ストレスによって分泌が低下してしまうセロトニンですが、トレーニングによって分泌量を増やすことができるので、トレーニングを行うことでメンタル面の強化につながるでしょう。
また、セロトニンはメラトニンという睡眠と関係の深いホルモンの材料にもなるため、セロトニンの分泌量が増えると睡眠の質が向上することも期待できます。
ドーパミンはセロトニンと同じく幸福感を演出してくれるホルモンです。分泌量が増えることで、モチベーションが上がったり、ポジティブ思考になると言われています。
現代は常に何かしらの問題を抱えている方が多いストレス社会ですので、運動をすることで精神的な負担も減り、より快活に生活できるようになるかもしれませんね。

トレーニングを行う際の注意点と考え方

ここまではトレーニングをすることで得られる3つのメリットについて解説しました。
ここまで読んで「トレーニングは最高!」と考えている方もいるかもしれませんが、やり方や考え方によっては逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です。
ここからはトレーニングをする際の注意点や考え方について解説していきます。

初めは簡単なことから!

勉強を始めたての小学生がいきなり大学入試の問題を解こうとしたらどうなるでしょうか。
ほとんどの小学生が全く意味がわからず勉強は面白くないものだと感じて継続することは難しくなってしまうでしょう。
トレーニングも同様に難しいことから始めてしまうと続けることができなくなってしまいます。まずは簡単なことから始めて継続することわ継続することを意識しましょう。
また、特に高重量でのトレーニングには注意が必要です。トレーニング初心者の場合はトレーニングフォームが安定せず、出力にムラが出やすくなります。
そのため、前回がかなりうまくできたからといってさらに強度を上げて行っても同じようにできるとは限りません。怪我をしてしまっては元も子もないので、焦らず徐々に強度を高めていくようにしましょう。

”細く長く”継続を意識

時間は同じでも週に一度5時間のトレーニングをするよりも週に5日、一回1時間のトレーニングを行う方が効率良く身体を鍛えることができます。
もっと長期で考えてみてもと、1ヶ月のみ毎日トレーニングを行うよりも長年にわたって週に一度のペースでトレーニングを行う方が最終的にはトレーニング量も多くなりトレーニングによるメリットを享受しやすくなります。
前述した通り難しいトレーニングプランを立ててしまうと継続ができなくなってしまったり、筋トレを行うこと自体がストレスになってしまうかもしれません。
「この頻度、強度であれば苦にならず続けられるな」と思えるトレーニングプランにすると良いでしょう。

無理のないペースで自分らしく

ここまで継続の大切さを伝えてきましたが、継続の妨げになってしまうのが周りの人々の存在です。
もちろんトレーニングをすることで、悪口を言ってきたり、あなたに悪意を持って接してくる人が増えるということではありません。
トレーニングをしている自分自身が勝手に周りと比べて劣等感に苛まれてしまうことがあるんです。
継続をしていればトレーニングの効果は必ず出てきますので、周りの人と比べるのではなく自分のペースでトレーニングすることを心がけましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はトレーニングを行うメリットと考え方について解説いたしました。

自分のために始めたトレーニングですので、嫌いになってしまわないように無理をせずマイペースでもいいので緩く長く継続することを意識していきましょう!

自分の体を変えたいという方は是非一度カロリートレードジャパン稲毛区店へお問い合わせください。

無料カウンセリングと体験トレーニングのお申し込みができますので、お早めにお問い合わせください。

無料カウンセリングお問い合わせフォーム